あそべるレポート

あそべるとよたフレッシャーズ 2018年11月28日

11月25日(日)、様々なイベントでまちなかが盛り上げる3連休の最終日、
ギャザ前の広場半面を使って「あそべるとよたフレッシャーズ」が開催されました。

今回出演・出展者として集まったのは、あそべるとよたを初めて利用する「フレッシャーズ」な方々ばかり。
それぞれの技で、広場を彩ってくださいました!


オープニングは、エフエムとよたのパーソナリティ・那須 歩実さんの元気なMCでスタート!

ステージのトップバッターは、豊田を中心に音楽活動をされている、しょだまさしさんの弾き語り演奏。
リンキン・パークなど洋楽のアコースティックギターアレンジやオリジナル楽曲などを披露され
繊細な歌声に会場がゆったりと優しい空気に包まれました。

いち早くお客さんが集まっていたのは、「体力メンテナンス協会」によるバランスボール体験。
楽しく、健康促進にもなるバランスボールの魅力を伝える活動をされています。

開始早々から、「ママ、あれやってみたい!」と集まってきた子供達で賑わっていました。
今回の体験教室では、ボールに乗って腰を回すエクササイズをしたり、
リズムに合わせて手を叩きながら跳ねてみたりと、様々な活用方をレクチャー。
大人も子供も、笑顔でバランスボールを楽しんでいました。

続いてステージで演奏を披露したのは、普段は名古屋で活動されているミュージシャンの鳥飼威志さん。
優しい歌声で歌い上げるバラード調のオリジナルソングが、この日のポカポカあたたかい気候にぴったりで
お昼時ということもあり、ご飯を食べながらゆっくり耳を傾けるお客さんが多くみえました。

物販のブースもご紹介。
ディスプレイ全体が可愛らしい「麻衣無縫」さんでは、手作りの陶器ブローチと布小物を販売。
シンプルな形に施されたカラフルな絵付けのブローチは、可愛らしい中にも大人っぽさのある身につけやすいデザインです。

恐竜のオリジナルグッズを製作・販売している「tsuch」さんでは、雑貨販売の他にライブペイントの披露もありました。
少しずつ絵が出来上がっていく様子に、お客さんも足を止めて興味深げに眺めていました。

とよたのイベントではお馴染みの「こいけやクリエイト」さんは、実はあそべるとよたでは初出展!
はちみつの販売では特にお試しサイズのスティックが人気で、その場で食べたりお土産に購入していく方が多くみえました。

「おいでんエネルギー株式会社」のブースでは、「ソーラーバッタレース」が開催!
ソーラーパネルの力で動くバッタに光をあてて、坂を下る速さを競います。

スタッフに勝つとお菓子がもらえるので、子供たちは本気になって勝負を挑んでいました。
おもしろ写真が撮れる「顔デカ箱」は、「思った以上にでかくなる!」と子供達に大人気でした。

ステージの3組目は、ご夫婦で活動されているAkila&まりこさん。
前半はAkilaさんをボーカルに、大好きだという大滝詠一さんの名曲を、
後半はまりこさんにボーカルを交代し、シャ乱Qなど懐かしのナンバーを披露されました。

親しみのあるポップスが、アコースティックギターとカホンでオシャレにアレンジされ、
会場からは手拍子も聞こえ盛り上がっていました。


おでかけ日和の天気だったこの日、まちなかは多くの人でにぎわっており、
ゆったりとした空気のこの広場で一休みされた方も多かったではないでしょうか。
今回広場を活用していただいたフレッシャーズの方々のように、
まちなかで自分の活動を披露してみたい!というプレイヤーの皆様、
ぜひ、あそべるとよたプロジェクトにご参加下さい!



ページ上部へもどる